• Top
  • 入れ歯
Denture/Implant 入れ歯/インプラント
Denture/Implant 入れ歯/インプラント

入れ歯

三好歯科の入れ歯がどのように優れているかを簡単に説明しましょう。
入れ歯の良し悪しを決める要素は主に2つあります。

1.入れ歯本体

1.入れ歯本体

入れ歯と一言でいっても非常に多くの種類があります。
それぞれ素材や大きさだけでなく、「どの部分で義歯を支えるか」など根本から違うのです。
まず「どの種類の入れ歯を使うか」が大切です。
料理での『食材選び』と同じことです。
単純なことですが、日々進歩する医療において、常に最適なものを選び使いこなすのは大変なのです。

三好歯科では患者さんにその時その時の最も優れた入れ歯を提供するために、調査や研究に非常に多くの力を注いでいます。
なぜなら、この時点で入れ歯治療の成否が半分近く決まってしまうからなのです。
では簡単にですが、三好歯科が現在採用している入れ歯の特徴をあげておきます。

1.非常に軽く小さいので違和感が極端に少ない。
2.およそ1ヶ月間取り外さなくても良いので、日々のお手入れが非常に楽。

他にも様々な特長があり、今までの入れ歯とは全く違うものといえます。
三好歯科ではサンプルを用意しております。
最新の入れ歯を実際に目で見て、手に取っていただければ、
その違いが実感できると思います。

2.噛み合わせ調整技術のレベル

2.噛み合わせ調整技術のレベル

噛み合わせ調整とは、歯の高さや深さなどを変え、歯のあたる位置やバランスを調整することです。
この調整法や精度がとても大切なのです。
イメージしにくいですが、難しい話ではありません。
料理で『シェフの腕前』が大切なのと同じです。
料理の味がシェフの腕で大きく変化するのと同様に、入れ歯治療も歯科医の腕で大きく変化するのです。
良い入れ歯を使えばOKというわけではありません。

ありがたいことに三好歯科の噛み合わせ技術は高く評価されています。
三好歯科は独自の噛み合わせ理論をもとにトップアスリート用マウスガードを開発しました。
このマウスガードは「装着者の身体能力(可動域やバランスなど)を向上させる」として東京大学身体運動研究科と共同で研究をして結果を出し、実際にトップアスリートが装着している実績があります。

※マウスガードとは運動選手が口にはめているものです。
口を衝撃から守るのですが、噛み合わせを変えてしまうという副作用があります。
三好歯科は噛み合わせを適切に調整することで画期的な成功を収めたのです。

2.かみ合わせ調整技術のレベル②

入れ歯を付けると「わずらわしい」「味が分からない」等の理由で入れ歯をつけない方がおられますが、それは質の良い入れ歯治療を受けていないことが原因です。

「見た目が気になる」「食事が不味い」「全然かめない」「口の中が重い」最適な入れ歯治療であれば、このような不快さを解決することができます。

治療相談は適宜行っていますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
1日でも早く美味しい食事を楽しみませんか?そのために全力でお手伝いをします。

最高の入れ歯と最高の噛み合わせ技術が融合した時、あなたに快適な生活が約束されます。

Page Up

三好歯科クリニック 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台3-3-5

TEL:0466-46-6480
【予約制】9:00~12:00/15:00~21:00 【休診日】木曜・日曜・祝日 アクセス